Ken Quwさん 平成25年度3種冷凍機械責任者


メールを頂きました。 


第3冷凍に挑戦しました。
正確に言うとまだ挑戦中。
というのは11月に国家試験がありますが、2科目のうちの保安だけを
免除する講習が6月7~9日にあり、6月30日に検定試験がありました。
結果は一ヶ月先に送付されてきますが、自己採点の段階では合格。
残り法令を11月に受けます。

【テキスト、参考書】
SIによる初級冷凍受験テキスト(日本冷凍空調学会)
初めての第3種冷凍機械責任者試験受験テキスト (酒井 忍著/日本教育訓練センター)
冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(日本冷凍空調学会)

【勉強時間】
講習までの2~3日予習と6月10日から30日までの約3週間、1日2~3時間

【勉強方法】
全くの初心者でしたので、SIによる初級冷凍受験テキストを見ただけでは
文字ばかりで???という感じでした。
概念を理解するところから始めるのに初めての第3種冷凍機械責任者試験受験テキスト
が役立ちました。
講習は1日目は法令、2日・3日目は保安を受け、
法令の講師の方は「今日受けた事は勉強せずに、明日からの保安の講習を良く勉強して検定試験に合格してください」ということで、全体を流す中で試験範囲をチェックしていくという流れでした。
そして保安の講習ですが、テキストに比べて時間が短すぎなので、内容は殆ど流していましたが、
その中で試験のポイントを言ってくれるのでそこをチェックして後ほど勉強するというようにしました。
といっても前もって予習していくのは大事だと思いました。
ポイントを勉強するのにここecho-plusさんのサイトは唯一といっていいほどの所でお世話になりました。
とても丁寧に作られています。
また自分でノートを作り重要な箇所は書き込んでいきました。

【試験】
毎日数時間の勉強で何とか目処はつけたものの確信が無いので不安でしたが、受けてみると講習でチェックしたポイントが殆どでした。
引っ掛けもありましたが、なんとか自己採点では満点を取ることができました。